男性型脱毛症(AGA)治療 33日目

スポンサーリンク

男性型脱毛症(AGA)治療 33日目

2020年1月1日から開始した男性型脱毛症(AGA)治療がひと月を迎えました(^o^)

 

加齢による白髪も目立ちます(白髪染めの脱色で)^^;

そしてあまり変化はありませんね(地肌の透け具合が)^^;

男性型脱毛症(AGA)治療33日を振り返る

大きな変化としては、治療開始10日目くらいにミノキシジルタブレットの内服を中止したことでしょうか。

副作用で倦怠感と圧迫感があり使用を中止しました^^;

代わりに、リアップX5が残っていたので使用を再開しました。

男性型脱毛症(AGA)治療 10日目以降の治療法

フィナステリド配合のフィナロイド1mgを4分割して、0.2mgを毎朝7時半くらいに服用しています。

そして、副作用が嫌なのでリアップX5の使用も半分に減らしました。1日2回を1日1回にして就寝前の23時位に塗布しています。

フィナステリドの0.2mgは効果があるのか?

フィナステリドの0.2mgを内服というのは私の個人的な数字です。

AGAクリニックや個人輸入でも1mgが大半ではないでしょうか。

私は、治験の結果を踏まえて副作用を抑えつつ永い期間の服用を考慮していますので0.2mgにしています(^o^)

治験データの出どころはこちらです(^o^)↓↓↓

http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/051222html/index.html

まとめ

フィナステリドの治験データから12周目くらいから変化が現れるようですので90日を目標に治療を継続していきます。

ミノキシジルのタブレットを止めたおかげで猛烈なだるさはなくなりましたの安心しています。

AGA治療の本道を歩いているという自負がありますので、結果にこだわり継続して行きたいと思います(^o^)

You Tubeでも状況を発信しています(^o^)

タイトルとURLをコピーしました